相続に関わる手続き


法務局で登記簿を閲覧すれば、誰でもその不動産の所有者や担保などが付いているかどうかを確認できます。

 

相続が発生した場合、被相続人名義の不動産を相続人名義に変える手続きをしなくてはなりません。

 

不動産の名義を変更しないと、後々トラブルになることがありますので、できるだけ速かに行ってください。