遺産整理(遺産承継)


相続手続き すべてお任せください「相続まるごとパック」



「遺産整理業務」のご案内


「遺産整理業務」とは、司法書士が遺産管理人(遺産整理業務受任者)として相続人様の窓口となり、相続手続きにかかる煩雑な手続を代行するサービスです。

相続人調査(戸籍の収集)や遺産分割協議書の作成、預貯金や不動産の名義変更などをまとめて代行いたします。

司法書士は司法書士法規則第31条において、財産管理業務を附帯業務(業)として行うことができる旨が規定されています。

士業としてこの法律事務が認められているのは弁護士と司法書士のみで、税理士や行政書士は行うことができません。

遺産整理業務の一部として相続税の申告などを行う場合は、提携しております税理士をはじめ必要に応じた専門家をご紹介させていただいております。


次の中で1つでも当てはまる場合は、お問い合わせください


  • 仕事のため、平日の昼間に役所や銀行の手続きに行かれない
  • 相続人が多く、たの相続人と疎遠・面識がない
  • 他の相続人とは会わずに手続きを進めたい
  • 手続きが煩雑で面倒なので、すべて頼みたい
  • 信託銀行は高くて迷っている

ワンストップで各種手続きを代行いたします


 

  • 戸籍謄本の取得(市区町村役場)
  • 不動産の名義変更(法務局)
  • 預貯金の名義変更(銀行・郵便局)
  • 保険金の請求(保険会社)
  • 有価証券の名義変更(証券会社)
  • 年金手続き(社会保険事務所)
  • 税理士のご紹介(税務所)

遺産整理業務の流れ


(1)ご予約のうえ、無料相談をご利用ください。

「遺産整理委任契約」を結ばせて頂き、業務開始となります。

(2)相続人調査を行い、相続人の確定を行います。

遺言調査・相続財産の調査・財産目録の作成を行います。

 

(3)相続人の皆様で、遺産分割協議を進めて頂きます。

 

必要に応じて司法書士が公正な第三者の立場で遺産分割のアドバイスを行います。

法律に基づき円満な遺産分割を進めることで、争いに発展することなく、相続人同士の関係悪化を防ぎます。

 

お話し合いがまとまりましたら、当事務所で遺産分割協議書の作成を行います。

 

(4)名義変更・払戻などを行います。

・預貯金の名義変更、払戻

・不動産の名義変更

・証券、その他の名義変更、払戻 など

(5)相続税の申告が必要な場合は、相続に強い税理士をご紹介させて頂きます。

 

相続された不動産のご売却をご希望の場合は、不動産仲介業者のご紹介も可能です。

 

お気軽にご相談ください。


遺産整理業務の事例


司法書士吉岡事務所で受任致しました「遺産整理業務」の事例をご紹介いたします。

お亡くなりになったお父様の不動産、預貯金、証券などの名義変更などを、当初はご自身でお手続きをされていました。

 

しかし、手続きに不明点なども多く、時間がかかりお困りのとの事で、お付き合いのある不動産会社様より弊事務所をご紹介頂きました。

 

<相続関係> 被相続人:父  相続人:ご依頼者・弟・妹 計3人

<相続財産> 不動産・3筆  預貯金 2行・証券会社 1社

 

相続人である3名様と「遺産整理委任契約」を結ばせて頂き、相続財産の調査結果をご報告。

相続人の3名様で遺産分割協議を行って頂き、その内容に基づき弊事務所にて「遺産分割協議書」を作成し、皆様に署名・捺印をして頂きました。

 

弊事務所では「遺産分割協議書」に基づき、不動産の名義変更手続き、預貯金及び有価証券の名義変更・解約手続きを進めさせて頂きました。

 

全ての手続きを完了するまでに約3ケ月ほどかかりましたが、無事に終了のご報告をさせて頂きました。

「始めは自分で手続きをしていましたが、不明点を残して時間が過ぎてしまいました。

近所の不動産屋に紹介をしていただきました。

不明点を細かく説明していただき、こまめな対応に感謝しています。」


遺産整理業務費用


承継対象財産の価額 報酬額
500万円以下 25万円 
500万円以上5000万円以下 価額の1.2%+19万円
5000万円以上1億円以下 価額の1.0%+29万円
1億円以上3億円以下 価額の0.7%+59万円
3億円以上 価額の0.4%+149万円

※詳しくはお問い合わせください