Q8:遺留分とはなんですか?


A8

遺留分とは、遺言によっても害することのできない、一定の親族のための一定割合の遺産のことです。

遺留分は請求する権利のある者が、一定の期間内に請求して初めて、効力を生じます。

 

<遺留分権利者>

・配偶者

・子(代襲相続人を含む)

・直系尊属

なお、兄弟姉妹には遺留分はありません。

 

<遺留分の割合>

 相続人が直系尊属のみの場合   3分の1

 その他の場合          2分の1