Q10:法定相続分と異なった内容の遺言がある場合どちらが、優先されるでしょうか?


A10

被相続人の意思を尊重して、遺言が優先されます。

もっとも遺留分という制度によって一定の制約があります。