Q40:遺言書と遺書の違いは何ですか?


A40

「遺言書」は、法定の厳格な要件を備えた法的効力をもつ文書です。

従って、確かに遺言者本人が書いたものだと立証されても、所定の要件を満たしていなければ法律的には無効になります。

 

一方「遺書」は、法律的な効力を元々求められていないので、所定の様式は無く、亡くなる前に自分の気持ちなどを家族・友人に書き記したものです。

 

「遺書」の具体例として分かりやすいのは、自殺する人が書き残した手紙です。