Q45:遺言公正証書作成時の立会人(証人)とは何ですか?


A45

遺言書を公正証書にする場合には、公証役場で手続をしなければなりません。

その際、どなたか成年2人に立会人(証人)として同行してもらう必要があります。

 

尚、未成年者、推定相続人、推定相続人の配偶者及び直系血族、受遺者、受遺者の配偶者及び直系血族は、立会人になることができません。

 

信頼できる親しい友人、友人夫妻、司法書士、税理士、弁護士などが適任でしょう。

当事務所で立会人2人をご用意することもできますので、適切な立会人が見当たらない場合はご相談下さい。

 

尚、公証役場でも立会人の紹介を有料でおこなっています。