Q4:申立てをするにあたり,最初に何をしたらよいのですか。


A4

家庭裁判所指定の「診断書(成年後見用)」及び「診断書附票」を,主治医に作成してもらってください。主治医が精神科の医師でなくても構いません。

「鑑定連絡票」を利用し,主治医の方に申立て後の精神鑑定の引受けをお願いしてください。