Q5:後見か,保佐か,補助か,どの手続を選べばいいのですか。


A5

診断書の「判断能力判定についての意見」の欄のどこにチェックされているかを目安にしてください。すなわち,

  • 「 自己の財産を管理・処分することができない(後見相当)」→「後見」
  • 「 自己の財産を管理・処分するには,常に援助が必要である(保佐相当)」→「保佐」
  • 「 自己の財産を管理・処分するには,援助が必要な場合がある(補助相当)」→「補助」
  • 「 自己の財産を単独で管理・処分することができる。」→この申立てはできません。