Q23:自分で相続放棄を申立てて裁判所から却下されました。やり直すことはできますか?


A23

残念ですが、相続放棄を申立てて何らかの事情で却下された場合、再度申し立てることは難しいと言わざるを得ません。

 

原則として、申し立てのチャンスは1回であると考えなければなりません。相続放棄をすると言うことは故人に負債があったり、相続を回避する何らかの事情があるでしょうから失敗するわけにはいきません。

失敗するということは、故人の相続を受け入れるとこになるのですから。

 

このような残念な結果にならない為にも、まずは、当センターへご相談ください。

一回の相談が一生の安心につながることになると思います。